2008年12月12日

諸費用計算の目安

物件金額の約6%〜9%
※自己資金や借入金額・
保険の保障範囲等によって
金額に幅があるため
約での表示とさせて頂きます。

諸費用の明細は

保証料
<住宅ローンを借り入れる際に
保証会社に支払うお金です。
現在の住宅ローンでは原則保証人
をつけません。その為保証会社
に保証してもらう為に必要に
なります。>

登記費用
<購入した不動産の名義の変更に
必要な費用です。
住宅ローン利用の場合は銀行(保証会社)
がつける抵当権の費用、新築住宅の
場合は建物の名義変更の表示登記も
必要になります。
借入額や、物件の評価額等により
金額が変動します。>

火災保険
<一般的には住宅ローンの借入期間、保険に
加入します。
保証の範囲や特約の内容により変動します。>

仲介手数料
<仲介会社に不動産売買の仲介の依頼
をする場合に発生します。
物件価格の3%+6万円+消費税が仲介手数料の
算出方法になります。>

日割り清算
<固定資産税や電気料金等かかる費用を
日割りで清算します。また、固定資産税は
年税になり4月1日から年税額を算出した
金額で日割り清算をします。>

その他
事務手数料や引渡し時に必要な振込み手数料
等があります。




posted by イレブンエステート at 00:00| 使える!不動産知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

住宅ローンの返済金額目安

▼月額返済金額目安
●100万円あたり・・・
金利1.875% 35年計算の場合 3249円
金利1.875% 30年計算の場合 3634円
金利1.675% 35年計算の場合 3149円
金利1.675% 30年計算の場合 3536円

●計算方法
【借入3000万円・期間35年の場合例】 
30(借入額)×3249(100万円あたりの返済額)=97470円(月額返済額)
posted by イレブンエステート at 00:00| 使える!不動産知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

坪数計算方法

u数×0.3025=坪数
posted by イレブンエステート at 00:00| 使える!不動産知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

住宅ローンについて

住宅ローンが35年の長い間支払わないといけないと言う事で気が重くなっていないでしょうか?
現在お家を購入されている多くの先輩方のご意見は、お子様が学校を卒業するまでの間は支払いを少なくする為に35年ローンにされており、
その後、お子様にかかっていた学費等を繰り上げ返済に充てる事を想定していらっしゃいます。
そうする事で返済期間が当初の35年からドンドン短くなっていきますよね。
また、繰上げ返済の金額は少し手数料が掛かりますが利息は取られずにそのまま元金に充当されます。
また、家賃の内訳って考えた事あるでしょうか? 例えば家賃が7万円の場合・・・
土地・建物代金は約4万円マンションの購入代金を家主さんが借り入れている場合利息が約1.5万円残りが家主さんの利益になります。
(借り入れがない場合は利息分も利益に含みます。)
では、購入の場合・・・
支払いが7万円の場合住宅ローンの元金充当額が約3万円。利息が約4万円。この結果を分析すると・・・
賃貸住宅で家賃を払っている場合、家主さんの借入の返済額の返済や利息をあなたが払い利益まで支払う形です。
住宅購入の場合では銀行に利息を払うのが大体3.5万円〜4万円ですが残りはあなたの財産への投資(貯金)になりますよね。
購入する方に見られるのは投資対効果的にこのような事をお考えの方が多いですよ。
ちなみに支払額7万円の場合で35年ローンだった場合借入額はどの位になるでしょうか?
利率1.675%で期間35年の場合⇒約2220万円になります。
因みに、今お住まいの賃貸マンションの家賃が7万円だったとして価格が2220万円だったら購入しますか?
住宅費は買うにしろ、借りるにしろ必ず掛かります
ので、無理のない額で上手に使うようにご検討してみては如何ですか?
posted by イレブンエステート at 00:00| 知ってる?不動産話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。